3丁目・1丁目の頃

 

保育園の頃(3丁目)

小学校の入学式(3丁目)

1丁目で向かいの家のひとし君と(お父さんは歯医者さん)。

 

3丁目に住んでいた頃の幼なじみのひろゆき君(左)。とっても仲良しで、「兄妹だったら良かったのにねぇ」と話したり。お父さんは大工さんで、近所にはマッチ棒でお城を組み立てちゃったりしちゃう、大工の棟梁もいたなぁ。

公園を中心にちっちゃい子からお兄さん、お姉さんたちまでなんとなく集っていた、3丁目の団地に住んでいた頃。

 

 ポートボール大会で(5年生から3人選ばれた時)

転校生の尚子ちゃん(右)とは一番の仲良しだったけれど、私の転校で離ればなれに。関東に転校してからもしばらく文通していたけれど、ひろゆき君とは今でも仲良くやってるかなぁ。・・・、っていうか、私のこと、覚えているかなぁ???

花巻で還暦の集いに参加した兄貴は昨日が誕生日。「還暦なんて嬉しくもない。70になってもみんなまだ生きていたらまた会おう」っていう感じだったとか。でもみんな若々しかったそう。学年の約半分の40人くらい集まったけれど、10年後もみんな元気でいられればなぁ、と。

兄貴の同級生の伊藤もりお、覚えているかと聞かれたけれど、2学年違っていたのでうろ覚え。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

花巻温泉と言えば、喜多居昭子さんは元気かなぁ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

帰る家は貸していた隣りの酒屋に壊されてなくなっちゃったけれど(家賃も長期滞納のままどこぞへ引っ越し)、やっぱり懐かしい「ふるさと」だなぁ。

f:id:taikotodasuzuki:20141216094030j:plain 1丁目の家の前で


〜 

https://mobile.twitter.com/Zitukawa_Mikiro/status/1054937967100346368?p=p

 

 

 

宮沢賢治碑のところで、息子の海