日常写真167(2014年8月18日)古着+

f:id:taikotodasuzuki:20140818124907j:plain

f:id:taikotodasuzuki:20150331145928j:plain 根本悦子代表理事

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃BAJメールマガジン<<第89号>>発行:2018年3月12日
┃                      
┃違いを超えて 共に知恵を出し合い 共に生きる道を探る
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

鈴木 耐子 様

桜の便りが届き始めました。京都には、1年中桜を咲かせている庭園があると
聞いていますが、新宿御苑にも6月頃まで観桜できる一角があります。
花見という習慣は日本独特のようですが、ある種のゆとりがないとなかなか
できません。今朝乗ったタクシーの運転手さんが、河津桜と寒緋桜の咲いている
家の前をわざわざ通って教えてくれました。先を急ぎながらも、良いものを
見させていただいたと納得した次第です。
12月が年度末のBAJは、各種の会議や提出書類があり3月はいろいろと忙しい
時期です。また寒暖差が激しい気候の時期でもあり、どうぞ皆様も体調管理のほど
ご注意ください。今号も各事務所から報告が届きましたので、ご笑覧ください。
(根本/東京事務所)

◇◆BAJの活動のため、皆様のご支援が必要です◆◇
http://www.baj-npo.org/donation/index.html
「いま寄付する」か「ずっと応援する」を選んで、進んでください!

・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・
このメールはこれまでBAJにご支援いただいた方、
イベントへの参加やお問合せ、名刺交換をさせていただいた皆様に
お送りしています。登録変更・配信停止については、
お手数ですが巻末の各URLより手続きをお願いします。
・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・
<<Contents>>
【1】ミャンマー:学校校舎100校完成式典
【2】ミャンマー:MPTのCSR事業プレスイベント(2月27日実施)
【3】ベトナム:アジ子奨学金授与のご報告
【4】東京:フルクルの交通広告
【5】お知らせ

※転送歓迎※
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【1】ミャンマー:学校校舎100校完成式典
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月5日、ミャンマーラカイン州シトウェにて日本財団との学校建設事業
100校完成記念式典を実施しました。式典には、在ミャンマー日本大使館
樋口大使、ミャンマー国境省副大臣ラカイン州政府主席大臣、また、
本事業のご支援をいただいている日本財団から笹川会長にご出席を賜りました。
2012年9月から2017年8月までの5年間の事業を祝うべく、BAJミャンマー
スタッフたちは式典の準備に追われ、会場設営が完了したのは当日の深夜2時。
午前9時からの式典開始を予定だったため、開始予定7時間前にスタッフの
頑張りのかいあり、式典会場がようやく完成。準備万端と思ったら、今度は、
来賓の方々が乗るヤンゴンからの飛行機が霧により遅れ、結局、当初開始予定だった
9時を過ぎ、11時半からの開始となりました。さすがミャンマー、何が起きるか
わかりません。開始時間は遅くなりましたが、来賓の方々が到着されるとすぐに
式が始まり、ラカインの伝統舞踊の発表や、子どもたちの歌声、また、来賓の方々より
お祝いのお言葉を頂戴し、式典実施は無事成功となりました。BAJでは、現在、
本事業の第二期目の事業として、2017年9月から2022年8月までの5年間で
80校建設と防災活動やPTA強化の活動を実施中ですが、2022年にも事業完了の
式典が実施できるよう活動を進めていきます。(今村/ヤンゴン事務所)

▽この式典が『朝日新聞(2018年3月6日発行号)』に掲載されました▽
http://www.baj-npo.org/info/20180113.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【2】ミャンマー:MPTのCSR事業プレスイベント(2月27日実施)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミャンマーの通信会社の一つMPTのCSR事業実施パートナー団体として
給水事業(Clean and Sustainable Water Program)を協働することになりました。
今回で、2年目になり、今年のプレスイベントはマンダレーでありました。
(本事業の実施は元BAJのスタッフが運営するNational Water Service Groupが
請け負います。)
いろいろと準備工程が必要で、日程調整の末この日になったのですが、私事ですが、
子どもが腸炎にかかり、当日キャンセルする事態となってしまいました。
朝6時出発だったのですが、4時半に緊急で病院にかかり、イベント出席は無理と判断。
同行者だったミャンマー人プログラムオフィサーに、スピーチを代行で読んでもらうよう
お願いしました。初めての出番に緊張しながらも、MPT側からこられている日本人列席者から
激励をもらい無事お役目を果たしてくれました。イベントは、45名の記者が集まり成功裏に
終了したようです。
今回は、中央乾燥地域のマンダレー地域にある村ではなく小さな集落が対象地として
選ばれ、井戸1本を掘ります。水を汲みに周辺の村々まで時間をかけていっていた
集落の方々が自分たちの井戸が持てるようになるまで、あともう少しです。
4月の水祭りのあたりには井戸は完成している予定ですので、今度の旧正月は十分な
水とともに新年が迎えられそうです。(森/ミャンマー国代表)

ミャンマーのインフラ事業はこちら▽
https://goo.gl/vgH7AM

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【3】ベトナム:アジ子奨学金授与のご報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月10日、BAJが活動するトゥイスワン小学校で奨学金の授与をおこないました。
小学校の生徒20人と、BAJがこれまで環境教育などの活動で関係のあった地域
グループの卒業生12人の計32人の子どもに合計11,400,000ドン(約57,000円)を
授与させていただきました。サポーターの皆さま、温かいご支援ありがとうございました。
授与にあたっては、テト(旧正月)前の学校行事にお邪魔をして授与いたしました。
生徒は、学校にご協力いただき、生活が厳しいご家庭の生徒を選びました。1人ひとりに
奨学金を渡したのですが、それぞれから「ありがとう」という言葉を受け取ったこと、
授与をおこなった後、子どもたちと話しをする時間をいただき、サポーターの皆さまから
子どもたちが元気で夢に向かって頑張ってほしいと奨学金をいただいている旨を
お伝えしました。子どもたちの未来が豊かなものになるよう、これからも活動を
続けていきたいと思います。(鶴田志紀/ベトナム・フエ事務所)

ベトナムの「子どもの教育」についてはこちら▽
https://goo.gl/eFcfLw

▽「アジ子サポーター(輝けアジアの子ども基金」についてはこちら▽
https://goo.gl/cUazs8
「ずっと応援する」を選んで進んでください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【4】東京:フルクルの交通広告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古着リサイクルプログラム「フルクル」は2011年から開始して、おかげさまで
年々参加者が増えています。BAJの活動を知っていただく一つの窓口としても、
フルクルはとても重要な役割を果たしてくれています。先日もフルクルのイベントを
通じて、BAJのボランティア説明会に来てくださった方がいました。また、
フルクルをきっかけに募金のご寄付をいただくことも、たくさんあります。
BAJの活動を支えるファンドレイジングの一つの大きな柱にするべく、これからも
たくさんの人たちにフルクルとBAJを知っていただければと考えています。
今年BAJは任意団体の頃から数えて25年目を迎えますが、今後のフルクルの
発展とBAJの活躍を期す意味も込めまして、この度交通広告を出すことにしました。
都営三田線の一部の車両にマタニティマークのタイアップ広告として「フルクル」が
掲示されています。約1年間に渡って掲載される予定ですので、都営三田線
ご利用の際には注目していただけますと幸いです。(新石/東京事務所)

▽フルクルについてはこちら▽
http://bit.ly/1IAiRIw

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【5】お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆着ない洋服はフルクルでリサイクル!◆◇
もう着ない服は、ぜひフルクルへご寄付をお願いします!
詳細はこちら → http://bit.ly/1IAiRIw

◇◆ 古本・古CDはリサイクルプログラムHappy Bookへ!◆◇
30点以上で自宅まで無料回収♪
本やCD、遊ばなくなったゲーム類の整理にうってつけです!
お申し込みはこちら!→ http://www.baj-npo.org/happy_book.html

◇◆ 書き損じはがき、未使用切手を集めています!◆◇
ご自宅に、書き損じてしまった官製はがきや未使用の切手はありませんか。
BAJでは、書き損じハガキを集めて、支援活動のために活用しています。
ぜひ、東京事務所までお送りください。
<送付先>〒151-0071東京都渋谷区本町3-48-21 新都心マンション303号
認定NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン東京事務所行

■編集後記■
ミンガラバー。2月からBAJに新しく入職しました神永辰則です。私は最近、
ビルマ語の勉強を始めました。ビルマ語の参考書と外語大学のオンライン学習
ツールを使って、毎日20分程度勉強しています。文法が日本語と似ているから
馴染みやすい(らしい)ですが、アルファベット表記以外の外国語を勉強するのが
初めての私にとっては、ただの記号にしかみえないビルマ文字に苦戦しています。
おはよう、ありがとう等の簡単な日常表現を使った会話文を読むのにも時間がかかり、
いまだに日本語でいうひらがなを覚えることもままならないのですが、視力検査の
記号を使って暗号化したような文を楽しみながらのんびりと学習しています。
ミャンマー語検定があるようで、いつの日かM1(ビギナー)レベル合格とヤンゴン
市場で、ビルマ語で値切り交渉をできるようになることを目標に頑張っていきたいと
思います。(神永/東京事務所)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃【 編集発行 】認定NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン東京事務所
┃            (BAJメールマガジン編集部/根本・新石)
┃ 東京都渋谷区本町3-48-21 新都心マンション303号
┃ TEL: 03-3372-9777
┃【お問い合せ】 info@baj-npo.org ☆ご意見・ご感想をお寄せください!
┃◆ホームページ http://www.baj-npo.org/
┃◆Facebook ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)http://on.fb.me/10UlNge
┃▽配信停止は http://www.baj-npo.org/ 右下「メルマガ登録・解除はコチラ」から。
┃▽メールアドレスの変更はmailmaga@baj-npo.orgまでお名前、メール
┃ アドレス(新・旧)をご連絡ください。
┃        Copyright(C) Bridge Asia Japan 2018
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

f:id:taikotodasuzuki:20140818170626j:plain

f:id:taikotodasuzuki:20140818170649j:plain

f:id:taikotodasuzuki:20140818170656j:plain

©TAIKO TODA SUZUKI

f:id:taikotodasuzuki:20140818171540j:plain

近くの親戚へ(女の子用)